忍者ブログ
最近半ば強制的にアニメを大量に見ているので感想でも書いていこうかと開設したブログ
[26] [25] [24] [23] [22] [19] [21] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


宿題にされたので精霊使いの剣舞を見てみました

何ですか、この新しいゼロ魔は?w

ゼロ魔が4期で終了し、続編、新作は見れないと思ってましたが
この精霊使いの剣舞は、ほぼほぼゼロ魔の新作で間違いないですね?w

ただ、何かが違う。面白い、、のかな・・・?

何が違うんでしょうね。その辺も踏まえて・・・

+ + + + + + + + + +
取り敢えず見た感想としては・・・・


うん、ただのエロアニメですねw



地上波だから、仕方なくベッドシーンまで行けないだけで
というようなエロシーンが多すぎw 声優さんは大変だなぁw
まぁ、キャラ萌え、エロシーンは後で話すとして・・・

全体ストーリーは至って簡単。
唯一男で精霊を使える主人公カゼハヤカミトが姫巫女育成の聖霊学園に入学
そこでヒロインのクレアとなりゆきで契約精霊になり、可愛い女の子に囲まれながら
女子のジェラシー合戦に巻き込まれつつ
精霊剣舞祭へ出場し優勝を目指して
戦っていくハーレムアニメ。

厳密に言うとエロ気味萌えハーレムファンタジーバトルアニメw
アニメではこの大会までが放映されるが回収されていないフラグが
多々残っていると思われるのでまだ続きそうな感じ。

ありがち過ぎるストーリーというか、可もなく不可もないエピソード
シナリオも作画も動きもキャラデザも悪くなく面白さも普通
恐らくコレ系のファンタジーアニメは、ゼロ魔も含めて似たような作品が多く
過去10作以上は見てる気がします。

それだけ、王道で中二病といった印象。
そういう意味で真新しさが皆無なのが少々残念ですが
見ていて不安感は少なく、全体的にはちゃんと面白い作品でした。

それでも長くアニメファンをやってる大きいお友達には、もう
お腹いっぱいなストーリーで、新しい世代の中くらいのお友達であれば
王道展開する安定したエロ気味萌えハーレムファンタジーバトルアニメ
さぞかしウケが良いことでしょうw

さらには、登場キャラは可愛いデザインが多く、声優さんの声質も含めて
魅力的なキャラが大量に出てきますから、萌え要素が非常の多い作品。
一般的に言う萌え属性のファンに、抱きまくらやフィギュアを始めとする
アニメグッズが売れやすい作品なのではないでしょうか。
本編でこんだけお色気シーンが多いのであれば薄い本も書きやすいでしょうし
それなりにけっこうな話題作なんだろうな。

グッズが沢山売れれば大人の事情により続編が作成されますし
魅力的なサブキャラも多いため、スピンオフ化の可能性も含めて
長い人気を保つアニメになる可能性が有り
一部の根強いファンが多いアニメ作品になりうるかと思います
まぁ、言ってみればゼロ魔かシャナかフェイトみたいな・・・?

で、気になったのが、ヒロインのクレアルージュの声なのですが

ゼロ魔のルイズの中の人、釘宮理恵さんと、声そのものがかなり似てます
予備知識無しで見始めた私は「あれ?くぎゅか?」と勘違いするほど。
台詞によってはほぼ同じという瞬間が多々有あります。でも・・・
「ん?声は似てるんだけどなんか足りんぞ?wくぎゅじゃねーなこれw」

「くぎゅじゃないなら誰だ!」と調べてみたら、2012年頃から活躍する
木戸衣吹さん(きどいぶき)という比較的新しい声優さんでした。
くぎゅファンの私が聞いても、恐らく釘宮さんの影武者をしても問題ないレベル

しかし比較しちゃうと釘宮さんの演技力は・・・

ゼロ魔のルイズを演じると「本人が本当にツンデレなんだろう」
ハガレンのアルフォンスを演じれば「きっとボーイッシュな人なんだろう」
ハヤテのごとく!でナギをやれば「憎めないけどワガママな人なんだろう」
銀魂の神楽を演じれば「きっと釘宮さんはバカなんだろうw」
キャラでの演技が、釘宮理恵さん自身のイメージに直結していく自然な演技
であることに対して・・・

木戸さんはその辺がまだ「ツンデレキャラの演技もうまいな」と感じるだけ。
そういう辺り、演技力は高いけど自然さが無く、まだ何かが足りない印象

まぁ人気声優と新人声優を比較しちゃうのは申し訳ないんですが
くぎゅほど中毒症状をもつファンが多い声優さんと比較してしまうほど
木戸さんも可愛い声なのは間違いありません。
声優始めて数年の新人さんでこんだけできればパネェと思いますw

それに、このアニメの演技方針なのかディレクターの好みなのか分かりませんが
この木戸さんの演技も含めて、登場キャラ全体の「演技してる」感が強く
セリフの抑揚がドラマCDか舞台か学園祭といった印象で
キャラデザと映像とセリフに、声や演技が若干あってない気がしました。
まぁ、後半に行くにつれて声優が慣れていったせいか
視聴者がなれていくせいか分かりませんが
だんだん違和感は少なくなりますが、好みは別れるところだと思います

物語の方ですが主人公は若干変態ではあるものの補正により最強イケメン設定。
今流行の壁ドンや、パンチラ、パンモロ、キスシーン、ヌードシーン
エロシーンといったお色気も多く、好きな人は好きな雰囲気でしょうw
ハーレムアニメでかわいいキャラが多く、萌えアニメとしては質が高いと思います


5話のセリフ
ラッキースケベ発動で不可抗力により裸を目撃して殴られた直後

「ちょっと待て!奥までは見えてない!」

には結構吹きましたw 何の奥だ!w

まぁそう言うシモネタ的な笑いは若干あるものの全体的には笑いが足りず
どちらかと言うとシリアス進行。とは言え
クール系の大人向けシリアスアニメではないので
キャラに萌えられなかった場合は物足りなさがあるはず。

しかし、こんだけ完全なハーレムアニメは見てて若干引くレベルw
主人公は登場するほぼ全ての女性キャラに惚れられて迫られる勢いで
本筋と関係なく女性キャラのツンデレ&ジェラシー合戦が激しいアニメです
 
主人公のカミトの鈍感レベル、ラッキースケベのスルースキルは
ちょっと尋常じゃないですねw ハーレムにはこのくらい必要なんだろうなw
清く正しい男子としては、というかダイミダラー的には不健全な主人公ですw

据え膳食わぬとは何事だ!w

で、個人的には、エストが一番可愛かったかな。
 
ノゲノラのシロぽいしゃべり方が良かったw
登場シーンに全裸が多いくせに、靴下脱ぐのが嫌だという設定も悪くないw
ただ、あまり登場回数多くなかったのが残念ですw

ということでキャラ萌え有りきなアニメだと思うんですが
キャラデザ自体は一昔前に流行った感じで、今となっては若干古さが否めない印象
分かりやすく考えると視聴ターゲットが中級アニオタ層であることが明確です

ギャグ少なめでドタバタしてる為、本筋のストーリー展開は遅くなっており
その上、世界設定や精霊使いの設定が若干複雑なのは結構つらいところ

それに、設定による造語は欧州系横文字で数が多いため、非常に覚えにくく
流し見してると分からなくなるかも。
このアニメのwikiを見てみて下さい用語欄や世界観設定を読んでも
さっぱり理解できないと思います^^;

目次を見ただけで、wikiを読む気が失せるほど設定が細かいアニメです
こんだけ単純なストーリーなのに、ここまで細かく設定する必要はあるのかなぁ?
もうちょっと単純な方が見やすい気がします。
脚注の多さを見ると、設定が細かすぎてつじつま合わせの為の
後付(?)設定がいかに多いかよくわかると思います。

→ 精霊使いの剣舞 wiki

総括すると、声優の演技の方針や、キャラデザの時代感
王道すぎる欧州寄りファンタジー、イケメン無双主人公に
やり過ぎ感があるエロシーン、複雑すぎる細かく奥深い設定、などなど
いいか悪いか判断しがたい要素が多く好みがバッサリ分かれる感じ。

萌えてのめり込めればもっと面白いんでしょうけど
個人的には、そこまでハマれなかったので
正直に言うと若干見てて飽きを感じました。

ただ全体的にクオリティの高い王道ファンタジーアニメなのは
間違いないですし、お色気シーンが多いのは悪く無いですねw

ストーリーはおおまかに言えば単純ですから
ネタバレしてしまうとマズイのであまり触れないようにしますが
最後まで見ていくと若干中途半端さがありました
まぁこれも2期の予定があるんだろうな・・・。

ということでハマれればなかなか面白いアニメだと思います。

総括すると、私の視点で見たところでは・・・

原作は知らないのでなんとも言えませんが、このアニメに限っては
様々な理由から、王道ファンタジー経験が少ない若い世代であれば
こういう王道展開も新鮮で面白さも分かるだろうし
エロゲ展開、ハーレム展開が好きなアニオタや
30歳を過ぎて魔法が使えるようになっている男子であればw
お色気シーンやキャラの魅力にドキドキしてハマれるアニメ作品だと思いますw

ですが、私のような40歳に近いオッサンや、萌え要素が少ないアニオタ
硬派アニメしか面白くない、という人には、正直いうと
ガチではハマれない作品だったんじゃないでしょうか?

そんなわけで、このアニメにハマれるかハマれないかによって
上級者か中級者か初心者か、色々大きく変わりますのでw
そういう意味ではちょっと見てみるのも悪く無いと思いますよ?w


しかし木戸さんの声、可愛いなぁ
今後演技力が上がってきたらかなりファンになりそうです
そうなると釘宮さんが二人になったみたいで、なんだか幸せになれそうですww


※念のため追記・・・
私が見た祭の雰囲気が似ているだけでゼロの使い魔とは何の関係もないアニメですw
PR
このブログは?
新旧問わずお勧めされたアニメを片っ端から拝見し、メモ代わりに独断と偏見による個人的な感想を一方的に書き綴っていくブログです
PR
AD広告なので気が向いたらポチってねw
ブログ内検索
アンケート!
忍者カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ネタバレ注意!私の視点でみた感想 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]