忍者ブログ
最近半ば強制的にアニメを大量に見ているので感想でも書いていこうかと開設したブログ
[21] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [7] [8] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


神のみぞ知るセカイ 全12話を見ました

主人公きめぇww
これはオタクでもゲーマーでもなくある意味精神疾患ですねwww
最終話どうしてこうなった?w 潔くて良い!声優って凄いなぁ^^;
しかし、Disc2どこ行ったけなぁ?たしか押入れに・・・。

+ + + + + + + + + +
なんというか、ぶっ飛んでる主人公ですねw
ヒロイン(?)のエルシィも可愛いし、話ごとに変わるヒロインも可愛いく
全体的に女の子キャラがいい味を出していたアニメです。
個人的には髪についてるドクロの「どろどろどろ・・・」がイイw

ギャルゲーオタクの主人公、桂木桂馬(かつらぎけいま)(cv下野紘(しものひろ))が
ひょんなことから悪魔であるエルシィ(cv伊藤かな恵)と契約してしまい
女の子の心の隙間に潜む霊を追い出し、エルシィが回収していく。
その追い出す方法が、女の子の悩みを解決してあげてキスしてもらうという
わけなのですが、まぁオタクなので最初はリアル女性に免疫が無く
四苦八苦するものの過去のギャルゲーの経験を活かして
現実の女の子を次々に攻略していく。至極単純な内容のお話。

現実の女の子の反応からフラグを推察し、適切な選択肢を選ぶことで
その子の悩みを解決してあげるんですが、主人公自身はリアル女性に
まったく興味が無いのか、別段ドキドキする感じもなくまさにゲーム攻略。
攻略後はさっさと次の子へ移行していくので話はテンポよく進みます

本来女の子を攻略できないと主人公は殺される運命なんですがその宿命の重さを
微塵も感じること無く、見ていると忘れてしまうほど全体的に軽い感じで
ラブコメというよりはコメディ要素のほうが強く、ギャルゲとリアル恋愛の
ギャップを上手く使って進行していく物語は結構面白かったです。

ただ、現実のリアル女の子はそんな簡単じゃないし、むしろ主人公みたいな
小難しいオタクでは攻略が難しいはずなんだけどなぁ。
そもそも女の子と二人っきりの最中に携帯ゲーム機やってる時点でアウトだろw

わたしがそうでしたから!w(経験談)

まぁ、アニメだなぁという流れも多々有りまして若干無理のある展開も少々
しかし、もともとドタバタコメディっぽい流れなので笑って済ませる程度かな

キャラデザは比較的一般受けする感じで可愛いですし、数話ごとに変わる
ヒロインも人気声優ということもあり、全体的に可愛いでした
作画は全話通して少しも崩れること無く、安心して見れました。

が、ちょっとドタバタし過ぎかなぁ、先日見たハヤテのごとく!的な感じ。
もう少し恋愛を真面目に表現したら重さが出てきて見応え合ったかもしれない
まぁギャルゲーオタクの価値観での恋愛なんてこんなもんなのかなぁw

で、何が「神のみぞ知るセカイ」なのかというと
主人公は元々「ギャルゲーの神」と自称していたのを「恋愛の神」と勘違いされ
悪魔に頼られ、リアル女性の心の隙間を埋める手助けをすることになるのですが
恐らく本題としては、リアル恋愛はゲームと違って、目に見える選択肢や
感情パラメータや好意といった物自体が「神のみぞ知る」という意味合いなのでしょう。
実際女心なんか分からんしねぇw ま、ホント神のみぞ知るセカイですw

全体的にある程度テーマもありましたし、ドタバタアニメとしては
なかなかの完成度。キャラも可愛いしテンポも良く雰囲気も悪く無いです
ただ、重さが足りないので、さらっと見てしまう感じ。
シドニアや進撃みたいな見入るアニメではなく、彼女がフラグをおられたら
みたいに笑いながら軽い感じで見るアニメでしょう。

絵柄は一般受けすると思うのでキャラ萌えは有りですし
完成度は高いドタバタアニメですが、今流行のアニメっぽい雰囲気はあるので
好きな人はハマると思います。
また、最終話で2期の放送告知までされていますのでこの先も続きますから
とりま1期を見ておくのは悪く無いと思いますよ。

なにより最終話の主人公のキモさは一見の価値が有りますww
リアルにこんな奴居たら本当はドン引きなんだけど
いやぁアニメって面白いなぁw
PR
このブログは?
新旧問わずお勧めされたアニメを片っ端から拝見し、メモ代わりに独断と偏見による個人的な感想を一方的に書き綴っていくブログです
PR
AD広告なので気が向いたらポチってねw
ブログ内検索
アンケート!
忍者カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ネタバレ注意!私の視点でみた感想 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]