忍者ブログ
最近半ば強制的にアニメを大量に見ているので感想でも書いていこうかと開設したブログ
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [7] [8] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


凪の明日から 全26話を見てみた。 まぁ、冒頭から驚きました
海の中がこんなに綺麗なアニメは珍しいかも知れない
全体的にきれいなアニメという印象でキャラクターや人物関係が
とてもよく練ってあるアニメで最後まで面白かったです
こういう作品は日本でしか生まれないでしょうねー
ある意味ジャパニメーションの真髄みたいなアニメだと思いました

+ + + + + + + + + +
海の中で生活する人間と、陸の上で生活する人間が織りなす
愛と友情、大自然がテーマ、と言ったらいいんでしょうか?
とても現実的に描写されているんですが、ジャンルとしてはファンタジーでしょう

しかし、どこまで書いて良いのやらw
ネタバレ注意ではありますが感想書くにあたって多少は仕方ないのでご了承をw

あらすじ書くっつったって非常に複雑な物語なのでなんと書けばよいのやらw

簡単に書くと(簡単にかけませんw)

海の中で暮らす人間の村に住む中学生の通う中学校が廃校になり
陸上の中学校へ転入するところから始まります
仲の良い4人は複雑な片思い関係なんですが、なにせ中学生。
思いを胸に秘めながら陸の学校へ通い出すのですが
陸と海の間で起きる大きな問題と、それぞれの恋の結末を追っていくという物語

複雑な恋愛関係を保ちつつ物語が進み、陸の人間と恋に落ちたことで5角関係に。
しかも姉が陸の人間と結婚することを決意し、それらが海の神様の機嫌を損ね
両人類存亡の危機が訪れて海中人は冬眠することに。
5角関係をそのまま残して冬眠が行われ5年が経過
以前陸で小学生だった2人と、冬眠から次第に目覚めていく少年少女らが
さらに複雑な7角関係に発展していく。

と同時に存亡の危機は続き、陸上は次第に寒冷化していきますが
海の神様の機嫌を取り直すべく、子どもたちが原因を探り、孤軍奮闘していく。
最後には人類存亡も、7角関係も綺麗な形で決着が付くという感じ。

陸上の人間と海中の人間の間に生まれた子は海中で生活できないといった設定や
両人類の間にあるわだかまりが、人物関係に複雑に絡み合い
語りきれないほど練ってある筋書きのアニメでした。

まぁ、練ってあるがゆえに流し見していると人物関係に若干難解な点も少々
誰が原因で誰が誰を好きで誰が誰を応援してて誰が悲しんでいてみたいな。
その辺よく見ていないと少々わかりにくかったかもしれない。

キャラクターは原案がブリキで、デザインはアナザーを担当した石井ゆり子
魅力的な絵柄のキャラ+ヒロインは花澤香菜効果もあって、大変可愛いです。

が、目がデカイw ちょっとデカすぎで怖いときも多々www

まぁ海の人なんだし、魚ぽくて良いのかも?


個人的には、脇役ではあるんですが矢島光の「姉」の
矢島あかりが可愛かったです、色っぽいしイイですw
海中人は眼の色が蒼く、その子孫は薄青といった感じでしたね
時々、あ、ブリキ絵だな、と感じることも有りましたが
全体的にはブリキさんのそれとはあまり感じないキャラデザかな。

海の中で普通に呼吸し生活してるんですが、その海中での表現が
なんとも不思議な感覚でしたね。
なんていうのかな、海水水槽を眺めている時の神秘的な感覚?
水中での音や、波の音、風の音も良く、OPEDもとても雰囲気にあっています

完全な恋愛ファンタジーなので、バトル等々は一切ありませんが
作画はほぼ崩れることもなく、動きも申し分有りません。
泡やプランクトンみたいな浮遊物や遠くの表現などがとても緻密に描かれており
全体的に非常に「見て美しいアニメ」という印象でした

ただし、人物の心理描写が緻密なため全体的に展開はスローで
若干テンポが悪い所があり、中だるみしかけた時もありましたね
近年に多いテンポが早くセリフも多い感じのアニメに慣れていると
途中で飽きる可能性も・・・。

ストーリーや人物関係に無理なシナリオ展開やこじつけ、つじつま合わせ
みたいな事は殆ど無く、とても現実味を感じます
それなのに海中へためらいなく服を着たまま飛び込むのは不思議な感じでしたよ

見終わってみると、神様の問題も、恋愛関係もかっちり終わっているんですが
満足感、充実感みたいなのは正直な所イマイチ?
それというのも、全体的にスローペースなのでフラグの回収もかなりマッタリペース
そのせいで先の展開が若干読みやすい構成になってました

全26話と長いこともあるし、全体的にスローペースという印象も合って
ある程度辛抱強く見れる人じゃないとダメかもしれませんし
主役のキャラのデザインが結構好みで別れる感じもします

自信をもってオススメできるかと言われると好み次第という感じも否めないので
僅かながら?が付きますがこれだけ清々しく見れる7角関係の恋愛アニメは
なかなか無いと思いますw

現実的恋愛青春ファンタジーが好きな方は是非見ておきましょう


しかし、ヒロインの「向井戸まなか」を正面から見ると
「フグ」か「マンボウ」に見えて仕方がないw
PR
このブログは?
新旧問わずお勧めされたアニメを片っ端から拝見し、メモ代わりに独断と偏見による個人的な感想を一方的に書き綴っていくブログです
PR
AD広告なので気が向いたらポチってねw
ブログ内検索
アンケート!
忍者カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ネタバレ注意!私の視点でみた感想 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]