忍者ブログ
最近半ば強制的にアニメを大量に見ているので感想でも書いていこうかと開設したブログ
[19] [21] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [7] [8] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ゴールデンタイム 全24話を見てみた。

ぐうぅぅ、なんと申しましょうか。ほんっと、面白い恋愛アニメだなぁ。
でも見ててマジでイライラするわぁ!
こんなにストレスの貯まるアニメはスクールデイズ以来かもしれない。
しかし、面白いんだよなぁ。
なんか複雑な心境なのでどんな感想を書けばいいのか分からんのですが
なんというか香子可愛いですなぁぁwww でもムカつく!w
もう訳わからなくなるアニメでした・・・^^;

+ + + + + + + + + +
いやはや、どっから書いたものか。

まず、このアニメは耐性が無いと途中で見れなくなるアニメだと思った。
何の耐性かというと、それもなんというか、説明しづらいんですが、なんだろう・・・
「恋愛におけるすれ違いを傍から見てイライラする」とか
「キャラに対してのヤキモチ」とか「ヒロインが可愛すぎてイライラ」とか
そういうんじゃなくて、ハッキリ言ってしまえば登場キャラの性格の使い方が悪い

いや、キャラの個性は良いんです、性格もいいんです。
なんかもうね・・・なんと言っていいやら。あーイライラする!w
「アニメの中に個性として性格の悪いキャラが出てくる」とかじゃなくて
物語の作り方として、視聴者をイライラさせる展開が多すぎ。
しかもそれが意図的に組み込まれたエピソードだったりするからタチが悪い
正直最後まで見るのはしんどかった。なんど途中で切ろうと思ったことか

だけど面白かったんだよなぁ^^;

文才の無いわたしでは、なんて説明したらいいか全くわからないです orz

高校卒業直後に事故で記憶をなくした主人公多田万里(ただばんり)は
1年遅れて上京し大学へ入学。同期のイケメン柳澤光央と親しくなり
光央を追っかけて来た金持ち美女の加賀香子(かがこうこ)と知り合い
主人公の万里は一途な香子に惹かれはじめる。入学直後から親切にしてくれた
林田奈々(リンダ先輩)に誘われ香子と「お祭り研究会(おまけん)」という
サークルに入り、香子を応援しているうちに相思相愛になっていく。
しかしリンダ先輩は実は高校時代の想い人であり
告白直後に答えを聞かないまま記憶喪失になった過去を次第に取り戻していく
万里、光央、香子、林田の4人とサークルの友達を巻き込みながら
複雑な恋愛関係になっていくという完全な学園青春ラブストーリーアニメ。

ヒロインの香子は金持ちなのでワガママお嬢様。
昨日までラブラブだったのに突然理不尽に怒ったりするのはアリっちゃアリでしょう
ただ、見せ方のせいなのか、正直見ていて不愉快な展開が多かった
許せないのは主人公万里、色々はっきりしないのでスクールデイズの
誠を見ているようでこれまたイライラの原因だった。

それが記憶喪失に原因を発しているとは言え、見ててとても不快に感じた
男としてああいう優柔不断はどうか、と思いながら見ていたが
周りの登場人物も大した理由じゃないのに突然怒ったり、突然仲良くなったり
なんというか、全体的に人物関係がとてもイライラするアニメでした。

 
が、しかし、香子は可愛いw


予備知識全くなく見ていたんですが髪型や表情、ストーリーの進行の仕方
なんかが、どうも「とらドラ!」っぽいなぁと思いながら見てて
最終話終わってからwiki見たら、やっぱり原作者が同じだったようですw
どうりでヤキモキするアニメだわw

物語としてはとらどらの方が圧倒的に面白かったと思う。
ヒロインの大河のcvが釘宮理恵だからとかそういうんじゃなくて、このアニメは
男女問わず、ちょいと無理のある理不尽なトラブルが多い気がしました

というのも、アニメの中のキャラ同士の理不尽ではなく
視聴者にとって不条理なエピソードで、恋愛であり得ない展開だったり
なぜそこでそんなにキレるのか意味不明みたいな。
せっかく感情移入しているのにその矢先に火病の症状を見てるみたい
それらを回収、解決方法も微妙に納得がいかない事が多かった気がする。

なんか物語の作り方として起承転結を無理やり作るために
エピソードの事の発端を無理やりこじつけた、と感じる事が多かったですね。
だから見ていて「はぁ!?なんで?」ってなることが多々ありました。
私の恋愛観がおかしいのかなぁ?

もちろん恋愛アニメでは王道な「もうお前らさっさとくっつけw」とか
「いい加減さっさとヤっちまえよww」というニヤニヤ展開は多々盛り込まれていて
そっちのほうはちゃんと面白かったんですよね。
このニヤニヤする感じは恋愛アニメの鉄板でしょうw

香子はキャラのデザインは可愛いし性格上ツンデレではあるんですが
最後までツンが多くどちらかと言うとただ単にワガママな印象。ヤンデレに近いかも。
大河くらいちゃんとデレて欲しかったなぁ。きわどいシーンも有ったには有った。
まぁでも、大学生主体のアニメでこれ以上デレると放送出来ないかw

全体的にテンポは良く、イライラさえしなければ飽きずに見れると思います。
作画は後半、多少の低下があるものの見せ場はしっかり書かれていました
が、回によって顔が大人っぽい作画の時と子供っぽい時があり結構変りましたね
子供っぽい時はとらドラ!の大河に近かったかも。

お祭りの阿波踊りは普通のコマ画でCG等は無し。そのため可もなく不可もなく。
しかし、時々ガヤ音や、効果音、BGMが致命的なほどやたらめったら大きく
セリフの聞き取りが困難なシーンがありました。1話、6話が特に顕著でしたが
今どきこんな編集あるんですね。どこのスタジオじゃ!

こばちゃんねるではお祭りがテーマの放送回で、このアニメを見たのですが
阿波踊り自体は本筋にあまり絡まず、別に、社交ダンス部でも、落語部でも
何でも良かった気がします。
じゃ、なぜこのアニメで「祭り研究会」だったんだろう、不明のままです。
しかも、なぜ「阿波踊り」だったんだろうか、研究する祭りはいっぱいあるだろうに
そもそも何故タイトルが「ゴールデンタイム」だったのかも
正直最後までよく分からなかった^^;

見終わってみればラブコメではなく正統派ラブストーリーであり
気むずかしい年頃の大学生の恋愛、しかも記憶喪失、しかもお嬢様な訳で
このアニメみたいなイライラ展開やお色気展開もアリといえばアリなのかもしれない
てか今どきの大学生ってこんな楽しそうなのかなぁ。いいなぁww

まぁ、最後には恋愛にちゃんと決着付くのですが
個人的には心残りがあり、全部綺麗に解決したと言っていいのか微妙な所
スキッリ!ああ面白かった!という満足感という感じではありませんでした
万里の顔が伊藤誠にしか見えなくなりますしねw

まぁ恋愛モノには付き物の終わり方と言ってしまえばアリでしょう。
とらドラ!みたいな恋愛アニメがダメな人は多分最後まで見れないと思います

普通の恋愛アニメと思って見てるとイライラしちゃう可能性があるのは
私の恋愛観がズレているからなのか正直わかりませんので
オススメできるかどうかは判断しかねます
が恋愛アニメとして面白いのは間違い有りません!

それに、香子は可愛かったので見て良かったですw





感想を書く毎に長くなっていくなぁ^^;;;
PR
このブログは?
新旧問わずお勧めされたアニメを片っ端から拝見し、メモ代わりに独断と偏見による個人的な感想を一方的に書き綴っていくブログです
PR
AD広告なので気が向いたらポチってねw
ブログ内検索
アンケート!
忍者カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ネタバレ注意!私の視点でみた感想 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]