忍者ブログ
最近半ば強制的にアニメを大量に見ているので感想でも書いていこうかと開設したブログ
[8] [12] [11] [10] [9] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あの夏で待ってる 全12話を見た。

12話で1本の映画の様でした。
背景から作画までとても手の込んだ映像で、こだわりを感じました
とにかく綺麗な映像。キャラの作画も良く動き、表情がとても豊かでした
キャラもそれぞれしっかり個性があり、ちゃんと可愛いし、面白かったです
まぁ、王道展開のベタな高校時代の青春恋愛グラフィティでした
戸松遥や阿澄佳奈や田村ゆかりと、近年活躍する人気声優がやってるだけあって
演技も上手く、総括的に完成度の高いアニメでした。
感動作ではなく、だらっと見る「ゆる系アニメ」と思って油断して見てると
けっこうビックリする展開しますw

+ + + + + + + + + +
なんというか、5角関係ともなると高校生の恋愛もスゲーなとw
で、画像の一番左の髪の赤い子、イチカ。
1~2話目で分かることでは有りますが、なんとも設定が面白いですねぇw
その設定からして、今後の展開に、非常にワクワクしたんですが
そこからは、ただのドロドロ恋愛アニメに移行し、正直ちょっと残念。

と、思っていたら、早々に恋愛に動きがあり、あれ?終わるには早くね?
と、思っていたんですが、暫く見続けているとラストで凄いことになりましたww
結構、想像を超えた展開をするアニメでビックリしましたよw

このアニメ、キーパーソンがちゃんといるんですが、脇役っぽいので目立たず
意外とスルーしてて気づきにくかったんですが、そのキャラがラストで
「そうくるか!w」と思わせてくれましたw

全体的な雰囲気としては二昔も三昔も前の雰囲気
おねがい☆ティーチャーとかその辺を思い出しましたね。
どっちかというとマッタリ系で
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」ぽい空気感。

でも、あの花と決定的に違うのは、こんな恋愛アニメなのにSFファンタジーw
それとキャラの個性はしっかり区別されているものの印象が薄い
あの花は、あなるやめんま、ゆきあつなんかがかなり印象が強い上
可愛い女キャラに結構キャラ萌えするのに対し、こちらはどっちかというと
普通の高校生なのでイマイチだったかもしれない。

あーでも、普通・・なのかな?
一部のキャラに関しては最後までみると明らかに普通じゃないんですけどねw
てなわけで、最後までしっかり見ないと面白さ半分て感じのアニメです。

まとめると青春恋愛グラフィティーSFファンタジー超展開アニメ。
よく分かりませんw かっちりハマるジャンルが見つかりません。

ストーリーの終わり方はかっちり完結しているものの結末には少々憤りも。
かんな(青い髪の子)があれじゃなぁ・・・^^;
まぁ恋愛話なんだしこれもアリか、と自分を納得させてようやく完結した感じ

見終わった後としては、綺麗だったけど印象に薄い感じ。
なので数年後には思い出せないかもしれませんが
完成度が高く面白い作品だったと思います

青春時代にこんな恋愛したかったなぁw
PR
このブログは?
新旧問わずお勧めされたアニメを片っ端から拝見し、メモ代わりに独断と偏見による個人的な感想を一方的に書き綴っていくブログです
PR
AD広告なので気が向いたらポチってねw
ブログ内検索
アンケート!
忍者カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ネタバレ注意!私の視点でみた感想 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]